19 5月

オンライン対談「しつもん×探究トーク」vol.12

【無料招待】オンライン対談「しつもん×探究トーク」vol.12
しつもん×探究トークvol.12
 
先生たちも一般の方も、無料招待!
これからの教育を一緒に探究しませんか?

2020年8月にスタートし、第12回目となりました!

現場で子どもたちに関わる先生はもちろん、
教育に関わるみなさまを無料でご招待いたします。
 

『島が教育の未来』

 
今回のゲスト講師は、

東京都公立小学校の指導教諭
庄子寛之先生です。

コロナ禍における全国休校中のなか、
これからの教育について考えるオンラインイベントを企画。
教育関係者2000人を集め、
伝説のオンラインイベントとなりました。

そのイベントをきっかけに、
『withコロナ時代の授業のあり方』という本を出版。

できなくなったことがたくさんある中、
これは「ピンチではなくチャンスだ」と気付いた瞬間があったそうです。

「コロナだからできない」ではなく、
「コロナを利用して今までの教育を見直す時期」と捉え、

当たり前を問い直すきっかけを
全国を飛び回り、たくさんの方に分かち合っています。

今回の対談では、
次世代の教育をテーマに、
「島」にある教育の未来にフォーカスします。

庄子先生は「島の教育サミット」も主催され
全国一「島」で講演をしています。

島の「中と外」、学校の「中と外」、
その両方を行き来しているからこそ

見えていること、感じていることを
お聴きしたいと思っています。

『よいものは残し、改善するものは思いきって変えていく』
『できない理由を並べず、やれる方法を考える』

それぞれの教育現場につながるきっかけを
受け取っていただけたら最高です。

「島」にある教育の未来、可能性は、
島国である日本の教育にどんなヒントを届けてくれるでしょう?

次世代の教育について探究する時間をご一緒しましょう。
 
syosai
 
今、まさに、学びの場の探究を実践されている先生にとって
エネルギーを充電できるような場を目指していきます。

ぜひ、同僚の先生など、
興味のある方にもご紹介いただけたら嬉しいです。